2016年06月19日

Arrow of maintenance


距離50m
たまーにこんな奇跡が起きます。
いつもこれなら国体選手www


しかし、まとまるのは良いがノック(筈)が割れたりベイン(羽根)千切れたり最悪シャフトが割れたり矢が傷む・・・


畳が新しいうちは良いが撃ち込んで痛んでくると畳の中に矢がめり込みます。
平均1日2本使用不能に。

たまりまくった痛んだ矢。
ALL Carbonシャフト1本500円。
こんな激安試合で使うのは自分以外見たことない。

傷んだヤツ引っ剥がしゴミ箱へ。


新品のベイン
パーツクリーナーで脱脂。

羽根貼り冶具。
購入するとボロいクセに高いので自作。
1クリック120度、360度3分割。

両面テープ貼って


クリップはシャフト径に合せ円弧に加工してます。
だから溝に差込ぐいっと押すだけの簡単貼り付け。


同じこと繰返し完成。

愛用の弓
PSE Stinger NI 2009モデル(2010年海外通販購入)
Color Mossy Oak Break-Up
Draw Weight 60lbs
メーカー初速保証値304-296fps

弓本体、リリーサー以外全部自作、アクセサリーも全て。

詳細

サバゲでも他人の銃や装備にケチつける気◎いがいるけどアーチェリーは特に多い様です。
初心者が体験に来て平気で30万オーバーの道具勧めたり。
値段聞いて逃げ出す・・・そんなだから定着率1/20www
自分のは1/10だったぞ。  


Posted by Humbert at 06:39Comments(4)その他