2018年01月27日

クソパーツ情報

Deep Fire
というメーカー名(商品名?)で売られてますがDSG に使用したらピストン引く事もできずにラックギア破損!!!!!!

組み付けにあたりいつもはフライス盤でやりますが今回初めてヤスリでギアを摩りおとしてみました。
質の悪い鋳鉄の感触。
高精度とは言い難いSHSやDAが超高級品に感じました
こっちはヤスリが滑るのでかなり硬い素材(S55Cくらい?)使ってありそう…

SHS DA 並に使える安いパーツメーカー開拓だ!とチャレンジしましたが失敗www

1個あたり送料込み$4
安物買いの銭失い(´д`|||)

産廃3個かかえこんでしまった…  


Posted by Humbert at 02:18Comments(0)製作DSGAKS-74U個人輸入

2016年10月16日

D-Boys HK416D DSG⑦

組込んで試射。
SHSハイスピードモーター
ホビキンB級Li-Po 2セル7.4V2200mAh 25C 駆動電圧8.0V
BLSバイオBB 0.2g
ProWinチャンバー
マルイ純正ホップパッキン
メーカー不明中古銃身再生Φ6.08 全長90mm

初速89.66m/sec
秒間39発

いい感じの数値


標的に実射試験やると50m先で0.2g0.25g共左右に2mくらい散るクソ弾道
簡易テーパー加工ではダメだった


旋盤で1度テーパーを15㎜程入れてやり直し
弾道よく観察したくてスコープ取付けて試射すると・・・散る
何故だ!!!!

原因はスコープ取付ネジが緩んでいて撃つ度に左右にずれる状態でした









ヒナグヤマフィールド定例会予定
平成28年10月23日
日奈久阿蘇神社 9:30集合

フィールド詳細・問い合わせ
http://kumamotosanngaku.militaryblog.jp/
https://www.facebook.com/groups/1527231977564100/?fref=ts  


Posted by Humbert at 01:19Comments(2)D-BoysDSG

2016年10月15日

D-Boys HK416D DSG⑥

φ8玉軸受改造メカボに移植。

DSG専用スプリングガイドに引きネジの他ベッセル精密ドライバーがピッタリ入る孔加工しているのでスプリング挿入楽勝です。
しっかり固定できるので右手が自由になり写真も撮れますwww


ピストン DA全金属15枚歯ラックギア8枚加工 
ケツから2枚目すり落とし、3枚目DSG用に高さ調節済
ピストンヘッド マルイ純正に吸気孔Φ2.5✕4箇所
スプリング PDIハイサイ用130 
3年使ってますがヘタらない優良品質、SHS、DA、エレメントとは違いますね。


マルイスパーギアを挿入し回すといつまでも回ってます。
中国製スパーギアで同じ事を行うとすぐ止まります。
バランス悪い&素材が悪い・・・日本製と中国製の品質の差ですね。
これにマルイスパー使うと砕け散りますが。



セレクタープレートφ8玉軸受対策。
薄すぎてミーリングバイスで固定できないので敷金に両面テープ貼付けて切削。



φ8玉軸受対策完了。
対策済セレクタープレート購入した方が手っ取り早いのですがね。
売ってそうな店まで200km以上離れているのでH小屋とか行った事無い。



φ8玉軸受以外元と見た目変わらん。














ヒナグヤマフィールド定例会予定
平成28年10月23日
日奈久阿蘇神社集合

フィールド詳細・問い合わせ
http://kumamotosanngaku.militaryblog.jp/
https://www.facebook.com/groups/1527231977564100/?fref=ts

  


Posted by Humbert at 00:00Comments(0)D-BoysDSG

2016年10月12日

D-Boys HK416D DSG⑤

以前からやりたかった事。
それはマルイ純正メカボをφ8玉軸受にする事。
市販品でφ8対応があるけど孔がユルユルなのと高価な事。
マルイ純正メカボ安いので割れたら使い捨てと割り切って。

ミーリングバイスに固定しはみ出した部分にブロック敷高さ調整。
芯出し調整(これが一番面倒臭い!!!!!!!)しφ8超硬エンドミルで通し孔あけ。
玉軸受のフランジ納める為の窪みをφ10超硬エンドミルで0.5㎜ほる。

びっくりしたのがこの亜鉛合金製メカボはたわむんですwww
ホント目視ではっきり分かるほど。
敷いてもたわんだけど、たわみ防止のブロックなかったどんな悲惨な結果になったことやら。
結果フライスのZ軸マイクロメーターで0.5㎜だけど実測0.42~0.48㎜のバラつき。
マイクロメーターでメカボ本体の厚み測っても場所によって0.04mm程度バラつきあるので許容範囲かも??


NSK製 内径3㎜ 外径8㎜ フランジ外径9.5㎜ 厚み3㎜
ゴミに弱いオープンタイプですが中華クソ軸受より玉の径がデカいので耐久性期待してます。
外径実測7.97㎜でしたが体温で0.01程度はすぐ膨張するので1/100程度は関係ないと思ってます。


あけた穴径は実測7.98㎜。
クリアランス0.01㎜あるので簡単に入るはず…なわけない!!!

中華製メカボは圧入冶具使わないでも簡単に入るのが気に食わない。
固定がしっかりできないのです。
このあたりは人それぞれですが。
ロックタイト263併用で圧入。

シム調整やって回転チェック。
10回に1度程引っかかる感触が…

金型の抜き代に干渉してるのかと思ったけどどうも違う。

顕微鏡でべベルギアを見たら平歯車の2つが偏摩耗してました。

摩耗部分

同歯車正常部分

縦て観察


×20

×40
層になって剥がれているような感じ。

ついでに傘歯歯車も観察。
正常部分

×20

×40

縦×20


探すとやはりあった異常部分

×20

縦×20

縦×40
やはり60発/sec超え廃サイクルチャレンジの後遺症か???

新品に交換したら問題解決。








ヒナグヤマフィールド定例会予定
平成28年10月23日
日奈久阿蘇神社集合

フィールド詳細・問い合わせ
http://kumamotosanngaku.militaryblog.jp/
https://www.facebook.com/groups/1527231977564100/?fref=ts
  


Posted by Humbert at 00:01Comments(2)D-BoysDSG

2016年10月10日

D-Boys HK416D DSG④

D少年HK416D DSG搭載機
作動音に対し発射される弾丸が少ない様なのでメカボ御開帳。

原因はすぐ特定。
タペプレの赤丸部分が変形。
マルイ純正加工してますが引っ張りのテンション高かったのか?
60発/sec超えチャレンジのダメージか?


新品タペプレを使う前に再生できないか色々と小細工。
真鍮丸棒加工しセクターチップ製作。
パーツポン付けでは面白くありませんので。


セクターチップ分後退量稼ぐため赤枠で囲ったシリンダー部分を0.6㎜程度切削。


気密に影響なくセクターチップ分後退量確保。

シリンダー内部に小細工。

内燃機関ではお馴染みホーニング加工。
微細な溝の中にグリス&オイルが溜まり鏡面より潤滑が維持されます。
理論上は…
ピストンスピード上がる予定。


ポリアセタール削り出しシーリングノズルの開口断面積を増やす。
赤塗部分を削る。

上記の加工を施し組み上げて試射するとサイクル復活!!!
Li-Po2セルで36-38/sec
初速はアウアウアウアウ…○0m/secの大幅UP


140mmからパイプカッターで1インチ切断。
銃口リーマ加工。


まだやばい初速なのでさらに1インチ切断。
手動では時間かかるので旋盤で。


切断約30秒

銃口テーパー加工(簡易)約20秒
最初から機械使えばよかった。


試射してると突然停止。
テスターで確認すると正常。
モーターをメガーで測ると漏電なし。

ブラシ押さえるバネが折れてました。
こんなトラブルは初めて。

捨てずにとっておいた机モーターから移植。


銃身長90mm
0.2g適正88m/sec
更にヤカマシイ銃声になりました。


電池つなぎっぱなしで工具かたづけてると突如暴走!!!
安全キャップ付けてた&マガジン抜いてて良かった。


FET固定の樹脂ネジが溶けてます…
壊れたついでに以前からやりたかった事やろう。






ヒナグヤマフィールド定例会予定
平成28年10月23日
日奈久阿蘇神社集合
  


Posted by Humbert at 08:08Comments(0)D-BoysDSG

2016年09月09日

今更

半年前のですが…


地震前で雨降ったり止んだりの天候にも関わらず約60名の参加者。
地震さえなかったらな~

その①
手のものの怪



その②
決闘 だいすけ氏



その③
哲郎改偽者登場


その④
サイドアームはガスブロより電ハン


その⑤
雨降って地滑る



その⑥
決闘 三度だいすけ氏



OSを10にしたら使えなくなった動画編集ソフトVideoStudio。
ミリブロ含めログインできなくなったり等不具合多数。
CADとofficeが使えたので最悪の事態は避けれましたが。

10の使いにくさにウンザリして7のように表示するクラシックシェル入れたらVideoStudio復活。
プレミアエレメンツに乗り換えるかと思案していたので大助かり。
よく解らんがめでたしめでたし。
  


Posted by Humbert at 00:45Comments(0)動画ACM PDWDSGAEG PDW DSGDEVGRU Custom HK416D

2016年02月14日

廃サイクル スパー修理



次々に壊れたスパーギア。
最初のは明らかにセッティング不良が原因。
軸が折れたのはZC製。
ググってみたら最近のロットで多いらしい・・・11月12月で計4セット購入分がハズレかよ!!
自動車のパーツならリコール間違いナシ。

安かろう悪かろうだから諦める・・・訳がない!!!


折れた部分を観察してみると軸を抜くことができれば修理できるかもと気付く。


既に2個廃棄しまった事が悔やまれる。


耐火煉瓦上で加熱し

スプロケの○部分に置きピンポンチをぶっ叩く。

簡単に抜けました。
元の軸径Φ2.97、再生軸候補はΦ2.99。
再生する軸の材料は折れたΦ1超硬エンドミルの軸。
磁石につかないから多分タングステン合金製。
材質だけならAPSFDSと同じwww

0.02mm軸孔小さいのがポイント。
普通に圧入しようとしても入らない。
焼嵌めで再生します。
再びスパー加熱しスプロケの孔に合わせエンドミルの軸を挿入するとスルリと入る。

冷えると叩いてもひねっても軸はギアと一体化。


タングステン合金製なので物凄く頑丈か物凄く脆いかのどちらかでしょう。  


Posted by Humbert at 00:01Comments(0)製作D-BoysDSG

2016年02月13日

廃サイクル



改造始めた頃Li-Poに替えたんで次々に寿命迎えきたから3年ぶりにミニバッテリーサイズ購入。
ホビキンの検品で弾かれたというB級品。
放電能力25Cと現行品に比べるとしょぼいけど電線も12AWGでボトルネックも少ないはず。


D少年416DSGに2セル突っ込み回すと39rps。
死にかけ3セルと同じ数値!!
3セルでは58rps!!!!!!!!!
60rpsまで後少し…
しかし、600発程撃ったところでぶっ壊れる。


18:1だからパーツはいくらでもあるとメカボにベベルだけ組んで調整してるとギャーーーーーンという音が!!
軸受け潤滑油切れ。
注油しても暫く運転させてると同じ状態。
見た目オイレスメタルには見えんけどな~と思いつつも使っていたSHSとDream Armyの軸受けは表示詐欺、ただのブッシュでした。
流石羊頭狗肉の国!!
騙される奴が馬鹿か。

ほぼ無負荷運転だったというのもあるが40rpsまでは問題無かったから用途によって使い分けると。

マルイハイサイ用に替えると嘘の様に静かに回転する。
流石マルイ!!!
だいすけさんありがとう!!
次からムクの素材買って自作しよう。

組み直し試射してるとだんだん給弾しなくなってきた。
マルイ純正多弾(ノマグ以外は全て二束三文ジャンク中古をリビルト)とBLSバイオ0.2gの組合せでやってましたがマガジン替えても変化なし。
弾替えても変化なし。
タペプレ交換しても変化なし。

煮詰まって在庫のDSGと交換したら元のセッティングのままで復活。
見た目は同じに見えてもどこかがおかしかったのだろう。



またしても600発超えたあたりで異音発生。
マルイ89式用高級品のベベルぶっ壊してはたまらんのでバラすと・・・手遅れ。
傘歯が減ってる・・・


再度組んで挑戦。

60rps超えた!!!!
喜んだのもつかの間スパーの軸が折れました。
交換したベベルも激しく減ってる。


今一度セッティング見直し挑戦
またしてもスパーとベベルが逝く。

SHS、Dream Army、ZC LEOPAD三種のピニオン試すがベベルは減りスパーは折れ続ける。
多少マシではあるがZC LEOPADのベベルに同じメーカーのピニオンの相性がわるいってどういう事よ!!

ここまで
DSG 1個
スパー 5個
ベベル 4個
ピニオン 1個
使用不能になる。


トドメが銃から煙www
スイッチの銅版が通電時のジュール熱に耐え切れずボヤを起こす。
メカ的には順調だったのに・・・


対策としてスイッチ自体に大電流が流れないようFET化する。
このLi-Po二次電池では測ってないけど、過去測定した時、ネオジュウムモーターの突入電流はたまに100A超えていたからな~
3セル定格で60A超えてたりして。



FET変態付け。
ヒートシンクはメカボ。
むき出しに見えるけどチューブとコート剤で絶縁バッチリ。
スペックは30V、260A。

ついでに2年半使った電線を全て新品に交換。
古い電線は劣化し抵抗増えてるはずだから。
電線は極力短く、大電流をモーターに流せるように。
メカボ内 通信用F樹脂被覆1.25sq
それ以外 シリコン被覆12AWG
前と比べたら電線の長さが短くなったくらい。

FETとピストン位置確認。



ゲートの抵抗はスイッチに。


万全を期して試射

ついに安定してサイクル61.8rps
セル電圧は3.9V
4.2Vでないのにこの数値。
満充電でドライブさせるのが恐ろしかったというのもあるけど。

しかし、そうは問屋がおろさない!!
三年振りに聞くピスクラの音。
ギアの在庫払底したからギアだけは無事でいてくれと願いつつ開けると

ケツ割れ。
全金属歯じゃ初めて。


加工して組んで予備のギア来るまで封印です。  


Posted by Humbert at 02:23Comments(8)D-BoysDSG

2016年01月04日

G&P M7修理




新年の記念にKAC PDW 並べてみました。
PDW愛です。




左から
市販NOVESKE Mini
自作 延介
自作 延介改(突っ切る場所6mm間違えたwww)


購入してからまともにゼロインしてない対物レンズφ56をゼロイン&射撃訓練してると近所の友人所有G&P M7が飛距離15mになってると。
ホップ最強で弾詰り、切ってション便弾。
自分が3年前に調整したやつだ。

メカボ外観はオイル滲み一つなく綺麗。
タペプレ変形かと予想してたが…

ピストンリングが縮んでました!!!
流石China
爆発しないだけマシなのかwww
左 縮んだOリング
右 新品
こういう症状に遭われた方います?


ピストンラックチェック
樹脂フルストローク使用だが削れナシ。

ピストン総重量27.38g
銃身長からしたら地味な流速になる重さ。

純正がラッチ2枚なのでDA(たぶん)の4枚ベベルに交換。

スイッチチェック
予想通り出側が消耗してます。
FET組むの面倒なのでSBDで対処。
保護無いよりはるかにマシでしょう。

古いグリスを洗浄し新たにグリスアップしチャチャっとメカボ組立。


ホップ窓におまじない。

こんな感じで。

素の状態で元通りチャンバー(ProWin)組上げ気密確認。
漏れは無かったが適正86m/s、ナシ81m/s



マスキングテープ貼って測ると


ナシ88m/s、適正92m/s、最速94m/s台

試射したら結構散る。
3年前はこんなもんで満足していたのか…

気に食わないからチョコっとテーパー加工。
ついでに新品丸井ホップパッキンに交換。
気密の取り方は同じ。


ナシは変化せず適正は少しUPの93m/s台、最速変化ナシ。
おおむね満足。  


Posted by Humbert at 02:39Comments(0)ACM PDWDSGAEG PDW DSGG&P M7

2015年12月31日

パクられました

テツロー改さんから やられましたね と連絡来て画像見たら唖然。

遊人パクリ動画事件以来の不快感。

UAVさんが 絶対パクる奴出ますよ!!! といっていたけど予言的中。

全く同じってわけじゃないけど本当にやるとはね・・・


パクリ
○○あるけど教えてやる義理ないしね。




オリジナル


27日にDSGの13:1や12:1の価格でも勝負できそうな量産方法思いついたから大量生産して荒らしてやろうか。
本家から訴えられる確立高そうだけど。
  


Posted by Humbert at 00:59Comments(3)製作DSG