2014年10月12日

E&C MK110 ベベル交換

予てからの課題であったマルイ純正ハイサイ用ベベルギア&逆転防止ラッチへの交換を施工しました。
マルイが間違えて送ってこなかったら最初からいじくる必要なかったのに(´Д`)y-~フゥー

暫定でつけていた旧型2枚ラッチとの比較

新旧逆転防止ラッチ


左が旧式なんですがかかり易いように先端形状を加工してます。
両方ともたいして変わんない気がする・・・

各寸法





軸の寸法が日本製と支那製との大きな違い。
他に歪みなどもありますが。

約0.03mm~0.04mm支那製は細い。
日本製軸受けを使用するとマルイ部品はプーラー使わないと抜くのが大変。
だけど日本製玉軸受け+マルイ部品の組合せだとギアを手で回転させるといつまでも回転してます。
反対に支那玉軸受け+マルイ部品or支那玉軸受け+支那部品だとジュラコンブッシュかと思う程直ぐに回転止まります。
これが外観だけ似ている玉軸受けの様なモノとの差でしょう。


双眼実態顕微鏡画像 ×20

双眼実態顕微鏡画像 ×40

教科書通りのインボリュート曲線。
SHSのギアならインボリュート曲線??何それ????ってな直線。
欠けたギア捨てないで比較用に保存しとけばよかった。

旧式ベベル寸法



約4000発程撃ったメカボ内部。


ピストンレールの凸部とタペットプレート溝がピカピカ鏡面に!!

ピストンレール凸部分 双眼実態顕微鏡画像 ×20

ピストンレール凸部分 双眼実態顕微鏡画像 ×40
肉眼では鏡面ですが拡大するとザラザラ。
まあ、当たり前ですが。

タペットレール部分 双眼実態顕微鏡画像 ×20

タペットレール部分 双眼実態顕微鏡画像 ×40
ピストンレールと同じく。

私はメカボ内部の磨きはあえてしません。
使っている内に馴染むだろうってスタンスです。
どうせセッティングバッチリ決まるまで何度も開けるからその時不具合発見されたらやる。
無精者ですのでw

SHS製ピストン
上 マシな中古
下 中古
この中古ピストンはM4ハイサイとMK110とで約35,000発程使用してます。


ラック ×20

ラック ×40

偶々当りなのかも知れませんが殆ど磨耗してません。
すごい耐久性。

右側削れてます。

双眼実態顕微鏡画像 ×20

双眼実態顕微鏡画像 ×20

元々このピストンはぶれ易そうだと思っていましたが・・・

磨耗の仕方はピストンの左上方向に押上げる力がかかっている&右下方向に押さえつけられる力がかかっている、。
ピストンのスラストベアリングが所定の機能発揮していない・・・ケッチって余ってる正体不明支那スラストベアリング使った事による自爆。
レール凸部の幅が小さい事によるピストンの遊びが大きすぎる。
KA M4はマルイ新品スタンダードメカボ改善品という違いはありますが、同じセッティングのM4ではこのようの事例は見られない。


次はピストン&SPガイドでの捻れの開放対策をやらねば。
面倒くさがりなんでどっかぶっ壊れるまでしないような気がするけど。

  


Posted by Humbert at 08:08Comments(0)MK110

2014年09月09日

E&C MK110 ⑤


ブログ初記事の動画です。
経過端折ってますが実際切削だけで40分程の作業でした。
削っては合わせの繰返しなので手間ばかりかかってw

手締めで緩まない!!
けれどLOCTITE243で保険かけてます。
  
タグ :EnCMK110


Posted by Humbert at 06:50Comments(0)MK110動画個人輸入

2014年08月26日

E&C MK110 ④

50m実射試験


弾道見えるかと期待しましたが殆ど見えず…orz
命中は音で判断お願いしますwww
とりあえず50m先の一斗缶には命中しますがHopがイマイチ。
現時点で使えない事もないけど、まだまだ煮詰めねば。

比較に使用したほぼ同じセッティングのKA M4はProWinチャンバーに変えてからセミは素晴らしいけどフルで撃てば遠距離で当らないと感じてましたが動画見ると上下に激しく散ってる。
扱いにくいKAチャンバーの方がマシかも??

それにしても89式良く当る!  


Posted by Humbert at 00:00Comments(0)MK110動画個人輸入

2014年08月24日

E&C MK110 ③

マルイ純正パーツ漸く到着。
送料は定形外だったけど何故かゆうパック??
在庫確認してもらったのに在庫切れ(A2用のタペットプレート)返金あり、ハイサイ用逆転防止ラッチを注文したのにノーマルが間違えて入ってた…

清掃前の画像
汚い、ピストン重量22.83g

軸受けは外径φ8、圧入冶具でチェックしたらしっかり固定され内輪
のぐらつきもないのでとりあえずそのまま壊れるまで使用することに。
配線を通信用F樹脂被覆1.25sqに取替え、シーリングノズルは使えそうだけど余ってるOリング付きへ。
ギア&ピストンSHS13:1、PDIハイサイ用130スプリング、モーターDAハイスピへ。
Hopパッキンと電線以外は全部余り物で組んでます。
本当はマルイハイサイ用ベベル組みたかったのですが…ラッチ間違えやがって!!

さくっと組んで駆動させると
快調です。
7.4V 2000mha 15-25C 実際の電圧7.8V
メカボのネジは新品の+ドライバーでも微妙な感触だったので安心の国産品(S45C焼入れ品)に交換してます。


試射第一回
動画と同じ空っぽ近い7.4V Li-Poで初速84.46m/s サイクル28.5/s
屋外の試射はまた今度。




書いてる途中で寝てしまいまた時間切れで記入しなおしorz  


Posted by Humbert at 07:41Comments(4)MK110動画個人輸入

2014年08月20日

E&C MK110 ②

ぶっ壊れるの覚悟で素の状態のMK110を0.2g使って撃ってみると
40m/s 36m/s 38m/s 41m/s…
しっかりデチューンしてありました。
箱の中にパッキン転がっていたのでもしや

案の定Hopパッキン無し!!


メカボは逆転防止ラッチが解除できる親切なヤツ


汚ねーグリス…


鋳抜きでDHの刻印???

開いてみると

物凄く刺激臭のするグリスべったり
うっ。。。( ̄x ̄;)


あまりの臭さに心が折れました。
密閉容器に入れてパーツクリーナーぶっかけしばらく放置です。  


Posted by Humbert at 22:09Comments(6)MK110個人輸入

2014年08月18日

E&C MK110

香港からやってきた生贄。

ぶっといアウターバレルで剛性高そう、レールがいっぱい付いていてGunCamその他アクセサリー装着に悩まず済みそうと思ったら…

動く…Σ(゚д゚|||)ガーン

反ってる…Σ(´゚д゚`)・・・!?ハァッ

何この隙間…ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

戻らなくなった…((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

レールが歪んでるのはチョッと…
外観整えるだけでどんだけ時間かかるのか????

とりあえず隙間無くきっちり固定されていないとムカつくので対策を行います。

旋盤に四爪チャック装着し歪みを0.05mmづつ切削。
レール面の直角が出ている事が前提ですが支那製なのでイマイチあてにならない。

アッパーフレーム自体も直角出てるか怪しいけどダメなら後で対策考える事に。

最後は0.01mm単位で切削しきっちり収めました。
手締めで外れなくなってしまい慌てましたがw



レールが反っているのはリングの寸法不足。
そのうち寸法修正したリング作るかも…本体価格より製作費の方が高くつくでしょう。
自分でやるから人件費は0ですがwww

下面レールは調整範囲超えていたので末端を切削して合せました。  


Posted by Humbert at 23:26Comments(4)MK110個人輸入